輸入住宅の専門家による施工情報の提供


by Supervisor-homemade

なかなかきれいでしょ

c0108065_194168.jpg


今日は、お付き合いのある輸入資材を扱う商社さんのご依頼で、
他社の大手住宅メーカーが手掛けている新築物件の柱と手摺を
取付けに行ってきました。

その住宅メーカーさんや下請けをされている工務店さんでは、
こうした輸入ものの円柱や手摺を取付けたことがなく、
どこかやれるところはないかということでお鉢が回ってきた
という訳です。

でも、通常の施工手順と違う形で作業を進めなければならず、
結構大変な工事でした。

ただ、いつも一緒にチームを組んで仕事をする大工さんに
やって頂きましたので、何とかきれいに納まりました。

美しいデザインのハンドレールやリズミカルに並んだ
バラスター(子柱)は、輸入資材のファイポン(Fypon)
ならではでしょ!

でも、こうしていろいろとお声を掛けて頂けるのは、
輸入住宅専門ビルダーとして信頼されているからだと
感謝しなければいけませんね。

これに懲りず、また難しい仕事があれば挑戦したいと
思います。

こうしたデザインの輸入住宅をご希望の方は、ご相談下さい。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。
[PR]
by mikami-homemade | 2016-01-16 19:10 | 外装工事