輸入住宅の専門家による施工情報の提供


by Supervisor-homemade

中世のお城的な玄関デザイン

c0108065_1410652.jpg


久しぶりに玄関ドアの1つをご紹介したいと思います。

こちらは、アメリカ Simpson社の#7465というシリーズの
玄関ドアです。

#7465というドアは、標準では窓や格子、鋲といったアクセサリーは
付属しておりません。

また、樹種はHem(ベイツガ)やDouglas(ベイマツ)が一般的に
採用されます。

でも、こちらのドアは、レンガ積みの外壁や古びたアイアンを使った
照明などによって、中世ヨーロッパ的な外観に仕立てられた家に
合うように、いろいろなオプションが組み込まれています。

樹種は、わざと節が多く入ったBirch(樺)を使い、ナチュラル・
クリアの塗装で仕上げています。

こうすることで、中世の時代の素朴さを演出しながら、侵入者に
対しては頑強さで圧迫するような、力強さを感じさせてくれます。

10年、20年という月日が流れ、ドアの色が焼けて濃くなってくると
もっと素敵になるでしょうね。そこが、本物の楽しさです。

ただ、そこまでになるには、ちゃんとした手入れが必要だという
ことを覚えておいて下さいね。

このように輸入のドアは、デザインを含めて自分の好みでいろいろ
組み合わせが出来るところが国産のドアにはない魅力です。

こうしたデザインの輸入住宅をご希望の方は、ご相談下さい。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。
[PR]
by mikami-homemade | 2016-01-30 14:17 | 輸入住宅