輸入住宅の専門家による施工情報の提供


by Supervisor-homemade

外部塗装は、ツヤが大事

c0108065_1195929.jpg


先日、長久手市で塗り直しを行った玄関ポーチの柱です。

芯に鉄パイプが入っていて、その上にウレタンを成型して作られて
いるので、ウレタンを劣化から守る為に定期的に塗装をしてやる
必要があります。

剥がれかけた塗料の部分をきれいにサンディングして、パテ等で
表面をなめらかにしてから下塗りをして、最後にツヤのある上塗りを
掛けます。

飾り部材にツヤがあると、豪華な感じが出ますよね。

最近、内装の塗料のように、外装の塗装でもツヤのない塗料を使う
人もいるようですが、汚れ防止や耐久性を考えるとツヤのある
セミグロスの水性塗料を使うのがお勧めです。

輸入住宅では、外装の飾りなどでウレタン成型のモールディングが
よく使われますが、10年に一度、屋根や外壁、雨樋を塗り替えする際に
こうした外装材も塗り直しをして下さいね。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。

<関連記事>: 玄関のポーチ柱の塗り直し
[PR]
by mikami-homemade | 2016-02-14 11:20 | 外装工事