輸入住宅の専門家による施工情報の提供


by Supervisor-homemade

美しく蘇ったアイアン門扉

c0108065_1053896.jpg


以前、空き巣によって傷つけられたという記事を書いた門扉ですが、
ようやく取り付けまで漕ぎ着けました。

上の写真がリフォーム前の門扉で、下がリフォーム後の門扉です。

青っぽいベタ塗りの塗装だったものが、本物の銅を錆びさせた感じ
になっているのがお分かりでしょうか。

また、門扉自体の高さが若干大きくなって、アーチとの隙間が
なくなってきています。

そして、一番の違いは、縦に走っているアイアンの柵。

当初間隔が開いていたものが半分程度の間隔に縮められて、
手が入らないくらいになっています。

これらの施工は、泥棒に対する威圧と防御をテーマにして
行われました。

見た目の圧力やセキュリティの強化が、ここに表現されていますから
侵入しようとする空き巣にもここは手強いと思わせることが
出来るのではないかと考えています。

精神的にも物理的にも防犯対策を施すことって、重要なことだと
思いますが、そういう発想をするアドバイザーは少ないでしょうね。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。

<関連記事>:破損した門扉の採寸 (2016年1月5日)
[PR]
by mikami-homemade | 2016-02-19 11:01 | リフォーム