輸入住宅の専門家による施工情報の提供


by Supervisor-homemade

ガラスが割れたら、交換です

c0108065_9302295.jpg


こちらは、アルミクラッドの木製輸入サッシ マーヴィンの建具(障子)。

グライダーと呼ばれる引き違い窓なんですが、高さが1.3m、幅が70cm
もある大きな建具です。

一見エスニックにも感じる色遣いですが、それは塗装する為に緑色の
マスキングテープをガラスの周囲に張ってあるからです。

この建具は、交換用にアメリカから調達したのですが、室内側の木部は
無塗装でしたのでパラペイントのティンバーケアを塗って防水処理を
施しました。

今回この建具に交換することになったのは、既存のグライダーの
窓ガラスにヒビが入ってしまったからなんですが、マーヴィン(Marvin)
の多くのサッシはガラスのみの交換が難しいのが実情です。

また、輸入サッシで同じものを調達するのは、結構大変です。窓のサイズを
計測し、施工時期や窓の品番なども確認しなければなりません。

勿論、窓の交換方法も分かっていなければいけませんから、専門知識が
ない建築屋さんなどではお手上げ状態だと思います。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。

<関連記事>: 窓ガラスって自然に割れるの? (2015年12月4日)
[PR]
by mikami-homemade | 2016-03-23 09:46 | メンテナンス