輸入住宅の専門家による施工情報の提供


by Supervisor-homemade

張り替えられた輸入サッシの網戸

c0108065_14321733.jpg


先日、お客様のお宅から引き揚げてきた輸入サッシの網戸の
張り替えが完了しました。

こちらは、インシュレート(Insulate)社製輸入サッシ用ですが、
基本どこの輸入サッシも同じ要領で張り替えが可能です。

アンダーセン(Andersen)社のものだけは、網(スクリーン)が
ステンレスで出来ている為、メーカーでは網戸ごと新しいものに
交換することを推奨していますが、他の輸入サッシ同様
グラスファイバーの網にするなら、網戸のフレームはそのまま使えます。

写真に写っている大小6枚の網戸は、全て私が張り替えたのですが、
なかなかきれいに張ってあるでしょ。

最近、こういう依頼が増えてきているので、結構うまくなりました。

スクリーンをフレームに固定する為のゴム製のビード(網押さえ)は、
通常そのまま古いものを使いますが、15年以上も張り替えをしたことが
ないような場合は、ビード自体も劣化してきているので、交換して
おいた方が無難です。

ホームセンターで売っている樹脂製の安い網と違って、グラスファイバー
の網は黒光りしていて高級感がありますよね。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。
[PR]
by mikami-homemade | 2016-11-07 14:38 | メンテナンス