輸入住宅の専門家による施工情報の提供


by Supervisor-homemade

Flamenco II

c0108065_1636725.jpg


フォルテラ(旧ハンソン)ブリック社が製造している外壁用積み
レンガを使って、ここ東海地区で多くのレンガ積みの家を建てて
きました。

先日お伝えしたように、以前名古屋に住んでいらしたお客様の家を
大分県で建築させて頂くことになり、レンガの色やデザインを
どのようにするか検討頂いているところです。

この写真のレンガは、お客様から第一希望で頂いたレンガですが、
如何でしょうか。

赤いソリッド感のあるレンガは、まさに王道といった外壁ですね。

これを見て、横浜や小樽の赤レンガ倉庫群を思い起こされる方も
いらっしゃるのではないでしょうか。

お客様がこれを選ばれるのも分かる気がします。

ただ、問題点がひとつだけあります。それは、製造している工場
の立地です。

私たちは、トロントを拠点にしているカナダの友人にお願いして
レンガ等の輸入資材を日本に出荷してもらっているのですが、
このレンガはトロントから遠く離れたケベック州で作られている
んですね。

ケベックはオンタリオの隣にあるのですが、日本で言う隣と違って
カナダの隣は相当の距離があるんですねぇ。

トロントから鉄道を使って西海岸まで運んでから船積みするのですが、
ケベックからの輸送が追加となると輸送費もバカにはなりません。

そう、レンガ自体のコストはそれ程でもないのですが、その重さ故に
輸送費は距離によって相当違ってくるんです。

コストアップを承知の上で採用するのもOKなんですが、近郊の
工場のものを採用頂いても素敵なレンガ積みの輸入住宅が出来る
こと請け合いですから、また一度検討し直してみるのも手ですよ。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。
[PR]
by mikami-homemade | 2016-11-18 16:45 | 外装工事