輸入住宅の専門家による施工情報の提供


by Supervisor-homemade

KEVOの外径は、結構あります

c0108065_11594968.jpg


以前輸入住宅のメンテナンスでご依頼を頂いた静岡のお客様から、
玄関ドアのリノベーションでクイックセット(Kwikset)社の
KEVOを購入したいという相談を頂きました。

KEVOは、従来のデッドロックに比べて、セキュリティ対策が
更にアップした商品ですし、iPhoneなどのスマホやタブレットを
持っている方なら、KEVOにタッチするだけで鍵の開閉が出来る
スグレモノです。

早速見積をお出しして、お客様からは玄関ドアの現況写真を
お送り頂きました。

ただ、デッドロックの取付け穴の位置が、現況の場所(ドアの端
からデッドロックの中心までが70mm)だと、KEVOの外径が
従来よりも少し大きい為、ステンドグラスの周囲にある飾り枠に
少し当たりそうな感じでした。

そこをご案内すると、お客様からは飾り枠を少し削るか、ドアの
端からデッドロックの中心までを60mmにして穴を明け直すから
大丈夫というお返事がありました。

実は、クイックセットのラッチは、調整ラッチと言って穴の位置が
60mmでも70mmでも切り換え出来るというタイプのものなんです。

私からお客様に事前にそれをお伝えしていた訳ではないのですが、
よくそんなことを知っていらしたと驚きました。

昨日、お客様から無事取付けが完了して、気持ちよくお使い頂いて
いるとメールを頂き、安心しております。

そうそう追加でFOBキー(スマホを持たないご家族向けの開閉
タグ部品)のご注文も頂きました。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。

<関連記事>: 鍵を差さないスマート・玄関ロック 「Kevo」
[PR]
by mikami-homemade | 2016-11-21 12:09 | 輸入設備