輸入住宅の専門家による施工情報の提供


by Supervisor-homemade

輸入網戸の張り替えは、これでOK!

c0108065_12321677.jpg


そろそろ年末ですから、輸入サッシの網戸を張り替えて新しくしたい
というお客様にお渡しした輸入網戸用張り替えセット。

今朝会社に取りにいらっしゃるということでしたので、昨日までに
必要な材料を準備しておきました。

当然のことながら、ホームセンターでは売っていないグラスファイバー
製のスクリーンは勿論のこと、その網をフレームに固定する為の
網押さえのゴム製のビードやそれをフレームに押し込み時に使う道具の
ローラーをセットにしました。

(注:その他にカッターナイフや先の尖ったキリ等が必要ですよ)

今回スクリーンは9m、ビードは約17m分をお渡ししましたから、
おうちの窓の半分くらいは網を交換出来るように思います。

いらした際には交換の仕方や道具の使用方法もお伝えしましたから、
多分ご自身でも簡単に作業して頂けると思います。

ただ、こうした張り替え作業は、一度に窓全部をやろうとしては
いけません。

慣れないことを焦ってやってもうまく出来ませんし、疲れてまた
やろうという気力が湧いてこないものです。

ですから、こういう作業は毎週末に少しずつ行って、1ヶ月以上
掛けて全てを交換するくらいの余裕があるといいですね。

虫の少ないこの季節ですから、今がチャンスです。

古くなって破れがある輸入の網戸は、是非スクリーンを交換して
みては如何でしょうか?

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。
[PR]
by mikami-homemade | 2016-12-24 12:37 | メンテナンス