輸入住宅の専門家による施工情報の提供


by Supervisor-homemade

PELLA社掃出しサッシの不具合

c0108065_1134328.jpg


年末にみよし市のお客様からペラのスライディング・パティオ・ドア
のロックが掛からなくなったので困っているという相談がありました。

既にメーカー側も店じまいを準備している時期ということもあり、
お客様に詳しい状況確認をして、それを伝えて回答を待つという処で
お休みを迎えました。

そして、新しい年が明けてその回答が来ました。

状況からしてドアに内蔵されている金物本体のロックケースには
問題がなく、室内側のハンドルに付いているロックレバーが中で
折れていて、ロックケースに連動しないという状態ではないか
というものでした。

年末にお客様自身でそのハンドルを外すことを試みられたのですが、
固くて外れないという連絡を頂いておりましたので、中がどういった
状況なのか分かりません。

でも、メーカーからは簡単に外せるはずだという話を伺いましたので、
お客様に再度取り外しに挑戦して頂きました。

今朝思い切ってハンドルに力を入れたら、ハンドルが外れてレバーが
ロックケースに差さっていなかっただけで、それを元に戻したら
無事直ったというお返事を頂きました。

部品を取り寄せたり、現場調査をしに伺ったりする必要もなく、
簡単に直せたのはラッキーでした。

どんなことでもやれば出来る。それに挑戦するかどうかだという
ことなんでしょうね。

今回のお客様は、不具合を放置しないで解決に向けて動いたという
ことが功を奏したと思います。

まあ、いつもこうなるとは限りませんが、輸入住宅に使われている
資材の多くは、自分でメンテナンスすることが可能なものです。

皆さんも日々手入れを怠らず、輸入住宅のプロと一緒に家づくりを
進めていって下さいね。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。
[PR]
by mikami-homemade | 2017-01-08 11:40 | メンテナンス