輸入住宅の専門家による施工情報の提供


by Supervisor-homemade

ロックが掛からなくなる前に!

c0108065_1215470.jpg


木目が美しいダグラスファー(米松)のフレームを持ったカナダ
ローウェン(Loewen)社のアルミクラッド・サッシ。

そのケースメント・サッシ(横方向に開いていく窓)に付けられた
サッシュ・ロックがこちらです。

鋳物で作られていて見た目も頑丈そのものなんですが、実は
これが結構壊れるようです。

勿論、この金属部分が壊れるのではなく、建具側に取り付けられた
ロックの受け金物(ロック・キーパー)に引っ掛けて固定する部分が
破損するのです。

そのパーツは、サッシュ・ロックの中に内蔵されていますから、
覗き込まないと見えないのですが、大部分がプラスチックで出来ています。

樹脂ですから紫外線などに当たらなければ劣化はしないのですが、
それでも外気に近い場所で長年使われていれば、そのうち悪くなるのは
致し方ありません。

ただ、このサッシュ・ロックは、他の窓メーカーでも使われている
汎用品ですから、北米からいつでも手に入れることは可能です。

防犯対策・安全対策においてサッシュ・ロックは大切な役目を
果たします。ですから、掛かりがおかしくなったら早めの交換を。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。
[PR]
by mikami-homemade | 2017-01-21 12:20 | メンテナンス