輸入住宅の専門家による施工情報の提供


by Supervisor-homemade

ローウェン社製ケースメント用部品の欠損

c0108065_13121953.jpg


昨日、山梨のお客様からローウェン(Loewen)社の輸入ケースメント
サッシ用ハンドルが壊れたので、部品を調達して欲しいというご依頼を
頂きました。

その後、写真をお送り下さいというメールをさせて頂き、送られてきた
のがこの写真です。

ハンドルがカバーと一緒に写っていますが、見た瞬間ハンドルの不具合
ではないことが分かりました。

お客様の多くは、ハンドルが折れて窓から脱落してしまったと思われ
がちですが、こういう場合ハンドルには問題ないことが多いのです。

写真では、カバーの奥にネジ切りされた部品が少しだけ見えますが、
この部品はハンドルの一部ではありません。

ハンドルを回す力をサッシュ(建具)の開閉へとつなげる為のオペレーター
ギア(オペレーター・アーム)と呼ばれる金物の一部であって、それが
ハンドルの近くで折れて、ハンドルにくっついているだけなのです。

つまり、ハンドルの交換ではなく、オペレーター・ギアの交換が
必要となる訳ですね。

ただ、問題は何故オペレーター・ギアの部品が折れてしまったかです。

ここは鋳物で出来ていますから、無理な力が掛かると割れることが
よくあります。つまり、窓の開け閉めが何等かの原因でしづらくなって
それを無理にやろうとし続けた結果が、この破損となったのです。

単にハンドルを変えれば直ると思われがちですが、どうしてそうなったか
を究明しなければ、また同じことを繰り返すだけですね。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。
[PR]
by mikami-homemade | 2017-02-23 13:18 | メンテナンス