輸入住宅の専門家による施工情報の提供


by Supervisor-homemade

ペラ社製ダブルハングの気密パッキン

c0108065_12225557.jpg


静岡県御殿場のお客様から、久しぶりに連絡を頂きました。

ペラ(Pella)の上げ下げ窓の建具の下に付いているウェザーストリップ
(気密・防水用パッキン材)が、古くなってきたので交換したいという
ことでした。

この6月で築10年だそうで、写真を見る限り手入れをしてきれいに
お使い頂いているようですが、悪くなる前に早めに交換をしようと
いうことなんでしょうね。

白いボトム・ウェザーストリップの他に、上窓と下窓との噛み合わせ
部分にもグレーのウェザーストリップが付いていますから、そこも
一緒に交換したいとのこと。

普通のお客様は、悪くなって初めて交換・修理を考えるという人が
多いのですが、それだと窓への雨水の侵入があってからということに
なりますから、木製サッシの劣化などのトラブルも同時に直さなければ
ならなくなります。

まだきれいなうちに、トラブルを未然に防ぐ点検・補修を考える
ことは将来のメンテナンス費用を抑制することにつながりますから、
実は安上がりな暮らしをも実現出来るのだと思います。

皆さん、急がば回れですよ。輸入サッシの不具合等を放置しないで
早めに対処して下さいね。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。
[PR]
by mikami-homemade | 2017-02-26 12:27 | 定期点検