輸入住宅の専門家による施工情報の提供


by Supervisor-homemade

ガレージドアの気密クッション

c0108065_13485080.jpg


あまり気にしていない人も多いかも知れませんが、ビルトインガレージ
のオーバースライダーにはボトム・ラバーと呼ばれるゴム製の
クッション材が取付けられています。

写真は、奈良県のお客様からお送り頂いたものですが、ゴムが少し
波立っている感じですし、ガレージドアの端までボトム・ラバーが
届いていない状況のようです。

ボトム・ラバーは、ドアと地面との間の隙間をなくし、ガレージの
気密性を上げる効果があります。また、ドアが閉まる時に地面への
クッション効果も期待出来ますから、ガレージドアや電動オープナー
への衝撃を和らげてもくれます。

ボトム・ラバーも経年劣化する消耗品ですから、ゴムが割れたり
破れたりしたら、交換するようにして下さい。

たまにこのボトム・ラバーを取付けしていないガレージ・シャッターも
あるようですが、ガレージドアの寿命にも影響するかも知れませんので、
取付けしておいた方がいいでしょう。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。
[PR]
by mikami-homemade | 2017-03-06 13:53 | メンテナンス