輸入住宅の専門家による施工情報の提供


by Supervisor-homemade

断裂したガレージドアの中央ヒンジ

c0108065_1110279.jpg


こちらは、20年近く前に施工されたガレージドアのヒンジです。

オーバースライダーのガレージドアは、4~6枚のパネル・セクションが
ヒンジで連結されていて、それらが順番に弧を描いて上へと上がって
いきます。

その連結用のヒンジが、このように千切れてしまったところの写真
ですが、丈夫な亜鉛鉄板で出来たものがこのように断裂するには
相当の力と時間が掛かったでしょうね。

恐らくヒンジの取り付け位置が、パネル同士の中央でなく少し下がった
位置になっていた為、パネルが折れて上がっていく時に負荷が掛かった
のではないかと思います。

ヒンジ1枚が破損しても、他のヒンジがサポートしていますから、
ガレージドアがすぐに脱落するようなことにはなりませんが、
これを放置しておけば他のヒンジにも余分な負荷が掛かります。

ガレージドアを動かす際に、異音がしたり今までとは違った感じが
あったりしたら、その原因を調べて早めに対処すべきです。

勿論、素人のお客様では分からないというのであれば、その変な感じを
私たちのようなプロに伝え、どう対処したらいいかを相談して下さい。

病気がひどくならないようにするには、早めの治療が大切です。
それが、家のメンテナンス費用を抑えることにもつながるのですから。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。
[PR]
by mikami-homemade | 2017-04-02 11:15 | メンテナンス