輸入住宅の専門家による施工情報の提供


by Supervisor-homemade

輸入サッシ用網戸のコーナー部品

c0108065_19594412.jpg


古い網戸の張り替えをして先日お渡ししたのですが、お客様から
網戸をサッシに付ける際に網戸のフレームを壊してしまった
という連絡がありました。

その網戸をお客様が持っていらしたのですが、網戸のコーナーに
入れてあるプラスチックのコーナー部品が折れてしまって
フレームが外れていました。

古い網戸に付いているコーナー材は、紫外線に当たって劣化して
いますから、少々力を入れるとポッキリ折れてしまうことが
よくあります。

どこの輸入サッシ・メーカーかよく分からないということでしたが、
探した代替品が写真のもの。

おおよそ大きさは合っているようです。でも、フレームの高さだけは
実際は18mmなんですが、適合するものは19mmらしいのです。

結構いい加減なアメリカ人の作るものですから、1mmくらいは
誤差の範囲とは思いますが、その1mmでコーナー材がフレームに
装着出来ない場合もあるかも知れませんから、どうしましょうか?

まあ、それでも何とかフレームに入れてみるしかないですかね。

たかが1mm、されど1mm。いや~、悩ましいですねぇ。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。
[PR]
by mikami-homemade | 2017-04-24 20:06 | メンテナンス