輸入住宅の専門家による施工情報の提供


by Supervisor-homemade

窓の金物を交換したら、開閉がスムースになりました

c0108065_20414239.jpg


今はなきキャラドン(Caradon)のケースメント・サッシ。

このサッシは、開閉用のオペレーターやウィンドウ・ヒンジといった
金物類が歪んだり削れたりしている為に、窓がしっかり閉じなく
なっていました。

ですから、この窓はずっと閉まったままの開かずの窓だったのです。

サッシまわりも随分汚れていますから、長く使われていなかったのが
よく分かりますね。

今回、アメリカの部品メーカーから金物類を取り寄せて、付け替えて
きました。

随分長くお待たせしたので、お客様には申し訳なかったと思います。

でも、昨日交換作業を終えて無事取付けが完了しました。

そうそう、サッシの鍵を閉めるロック部品も交換したので、防犯上も
よくなりましたし、パラペイントで木部の防水塗装をしたり、
外装を防水コーキングで処理したりもしました。

これから夏に向けて窓を開ける機会も多くなるかと思いますが、
スムースに開閉出来るようになって、一安心です。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。
[PR]
by mikami-homemade | 2017-04-25 20:48 | メンテナンス