輸入住宅の専門家による施工情報の提供


by Supervisor-homemade

これは、古いですねぇ

c0108065_11165014.jpg


20年近く前に施工されたクイックセット(Kwikset)社の
内鍵付きのドアレバーとドライブイン・ラッチ。

こちらは、日進市の輸入住宅にお住まいのお客様のトイレ用に
設置されていたものですが、バネが弱くなってレバーが戻らなく
なったので交換しました。

このデザインのレバーは、10年以上前に廃番になっているもので、
同じ形の新品は存在しません。

ですから、現行デザインの少し優雅なコモンウェルスというレバー
に交換しました。

フェースプレートの付いていないドライブイン・ラッチについては、
国内には殆ど出回っていないのですが、私たち ホームメイドでは
在庫を持っています。

ですから、今回も問題なくスムースに取り付けることが出来ました。

デザインが変わったり、国内に流通していなかったりするものも
輸入資材は多いですが、アメリカやカナダで販売されているもの
であれば、私たちは調達することが可能です。

また、ドアノブやレバーの構造は、各社昔と変わっていませんから、
デザインが多少違ってきても部品の取付けには問題ないという
ケースが殆どです。

そういった点でも、輸入住宅はメンテナンスさえすれば長くお使い
頂けると思います。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。
[PR]
by mikami-homemade | 2017-05-18 11:21 | メンテナンス