輸入住宅の専門家による施工情報の提供


by Supervisor-homemade

つまみが黄色くなってませんか?

c0108065_144547.jpg


マーヴィン(Marvin)社製だけでなく、他の輸入サッシでも
網戸の固定によく使われるのが、このスクリーン・ピン。

でも、10年以上太陽や風雨に曝され続けていると、プラスチックで
出来たつまみのパーツが黄色く変色してきます。

スクリーン・ピンのシャフト(棒状の部品)や内蔵された小さなバネは
あまり劣化することはないのですが、このつまみだけは早く悪く
なってしまうようです。

こうなってくると、つまみ自体が変質した状態ですから、そのうち
割れたりピンから脱落したりして使えなくなるはずです。

これからの季節、窓を開けて室内の空気を入れ替えたり、雨の翌日に
木製サッシを開けて木を乾かしたりする必要性が大きくなります。

網戸の固定ピンを新しいものに交換したり、破れたグラスファイバー製の
スクリーンを張り替えたりして、いつでも窓を開けられる状態に
しておきたいものですね。

<関連記事>: 網戸の固定ピン、劣化していませんか? (2010年9月28日)

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。
[PR]
by mikami-homemade | 2017-06-03 14:08 | メンテナンス