輸入住宅の専門家による施工情報の提供


by Supervisor-homemade

今度は、格子の固定ピン

c0108065_104577.jpg


昨日、マーヴィン(Marvin)社製輸入サッシの網戸のスクリーン
・ピンについて書かせて頂きましたが、今回は掃き出しサッシ
(トリムライン・スライディング・パティオ・ドア)の飾り格子を
固定するグリル・ピンのお話です。

写真のように、木製格子の四方枠をドアの木枠に針の付いたピンで
留めるのですが、網戸と同様プラスチックの頭のつまみが経年劣化で
取れてきてしまいます。

それ程格子を脱着させている訳でもないのでしょうが、針が長いせいか
なかなか木枠から抜くことが出来ません。

無理にピンを引っ張っていると、そのうち頭のプラスチックが、針から
抜けて脱落してしまうこともしばしばなんです。

接着剤などで針にもう一度付け直すというやり方で修理されている
方も多いと思いますが、それ程しっかりとは接着してくれません。

そういう場合は、格子のピンも消耗品と諦めて、やはり新しいものに
交換した方がいいように思います。

だって、税別1本200円程度で手に入るものですからね。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。
[PR]
by mikami-homemade | 2017-06-04 10:47 | メンテナンス