輸入住宅の専門家による施工情報の提供


by Supervisor-homemade

マーヴィンのダブルハング・バランサー

c0108065_11302396.jpg


マーヴィン(Marvin)社製ダブルハング・サッシには、建具の開閉を
軽くする為のバランサーが窓枠に内蔵されています。

写真は、建具に引っ掛かる部品のクラッチというものですが、
これがバランサーの糸とつながっているのです。

ただ、このバランサーは、他の輸入サッシと同じく、経年劣化で
糸やバネが切れてしまい、機能しなくなりました。

高品質な有名メーカーのサッシであっても、バランサーは基本消耗品。
10年程度で交換することが推奨されているのです。

最近上げ下げ窓を開いても、下に落ちてきたリ左右が水平にならず
傾いてきたと感じたら、バランサーの不具合を疑うべきです。

朝の爽やかな空気を部屋に入れたいとお考えでしたら、是非
この機会にバランサーの交換をしてみて下さいね。

交換するだけで、元のスムースな開閉が蘇りますよ。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。
[PR]
by mikami-homemade | 2017-06-10 11:36 | メンテナンス