輸入住宅の専門家による施工情報の提供


by Supervisor-homemade

新品なのになぁ~

c0108065_17544586.jpg


豊川市のお客様からドアノブを鍵付きのものに交換したいという
ご依頼を頂いたので、今日おうちに伺いました。

先週頭に商品の方は届いておりましたが、お客様の都合が合わず
今日になったという次第です。

クイックセット(Kwikset)社のハンコック(Hancock)という
シリーズのものなんですが、お饅頭のような形をしたクラシックな
デザインをしています。

このドアノブは、クイックセットの中でも結構お値打ちな金額で
手に入りますから、洋館のような家をお値打ちに建てたいという
方には持ってこいかも知れませんね。

今回、無事取付けをして、お客様に確認をしてもらう際に
内鍵を回すサムターンという部品が何か変ということに気付きました。

内鍵の台座自体に問題はないのですが、それをカバーしている
真鍮の部分に欠けがあったのです。

どうやら、金型に金属を流し入れる際に十分奥まで入り切って
いなかったのが原因のようです。

まあ、使えないことはありませんから、交換部品が来るまで
取り敢えずそのままお使い頂くことにしましたが、こんなの
製造段階で分かりそうなもんですけどね。

こういうトラブルは今までで初めてですが、アメリカ人って、ほんと
大雑把というかチェックがいい加減というか、不思議なやつらです。

早速、輸入代理店を経由して代替のものを手配してもらいますが、
こんなことで目くじらを立てていたのでは、輸入資材は扱えません。

心に余裕が必要なのが、輸入住宅の家づくりだと思いますよ。
こういうことが気になって仕方がないという人は、止めておいた
方がいいかも知れません・・・。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。
[PR]
by mikami-homemade | 2017-06-29 18:02 | 輸入設備