輸入住宅の専門家による施工情報の提供


by Supervisor-homemade

輸入の網戸だって直せます

c0108065_12572841.jpg

ジェルドウェン(Jeld-Wen)に吸収合併されて久しいカナダ、ウィルマー
(Willmar)社の輸入サッシ。

こちらの写真は、そのウィルマーのサッシに付いていた網戸のフレーム。

落としてしまったのか、何か物が当たって傷付いたのか、アルミフレーム
に凹みが出来て曲がっています。

今回は、とあるお客様からこの網戸を修理したいという相談を頂きました。

フレームやコーナー材のサイズや仕様をお客様から詳しく伺い、同じものが
あるかどうかを探しましたが、全く同じというものは存在しませんでした。

そうなると、普通は修理出来ませんということになるのですが、私たちは
新たな提案をすることとしました。

サッシに網戸を固定する為には、取付け場所に適合する大きさで網戸を
製作することが必要です。

ですから、網戸の外形寸法と厚みを同じにして作ることが出来れば、
細かな違いは然程気にしなくてもいいと考えました。

そこで、必要条件を満たすことが出来る輸入網戸の材料を部品メーカーから
調達して、私たちの手でオーダーメイドすればいいのです。

壊れた既存の網戸に付いている取っ手や固定用のバネ・クリップなどは、
新しい網戸に流用出来ますから、そういったものはそのまま使います。

と言っても、そういう部品も代替パーツがありますから、心配はいりません。

輸入の網戸が壊れて困っている方、網戸のスクリーンを張り替えたい方、
私たちなら、殆どのことは解決出来ると思いますよ。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。

[PR]
by mikami-homemade | 2017-07-06 13:01 | メンテナンス