輸入住宅の専門家による施工情報の提供


by Supervisor-homemade

ロックが壊れたら、窓が開かない!

c0108065_15143030.jpg

お客様からサーティンティード(CertainTeed)社製の輸入樹脂サッシ
についてお問い合わせ頂きました。

こちらの写真は、そのケースメント・サッシですが、左側のロックの
レバーが脱落しています。

この部品はロックの本体にガッチリ付いていますから、外れてしまう
ことはないはずですが、無理に力を入れて鍵を掛けたのか、レバーが
壊れてしまったようです。

窓を閉めた状態でこうなると、ロックを解除するには特殊な工具や
大変な作業が必要となります。

勿論、解除さえ出来れば、ロック部品を交換するだけで直るはずですが、
その原因が何かあるはずですから、サッシの調整や他の部品の交換も
必要かも知れません。

何れにしても、何か変だなと感じたら、出来るだけ早く輸入サッシの
専門家に相談することが大切です。

こうなってからでは、手間も時間も余分に掛かってしまいますからね。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。

[PR]
by mikami-homemade | 2017-07-07 15:19 | メンテナンス