輸入住宅の専門家による施工情報の提供


by Supervisor-homemade

カナダ製ジェットバス、ダフネ

c0108065_12070308.jpg

先日、数年前に新築させて頂いた輸入住宅へ久々に伺いました。

何でもマッサージ・ジェットのスイッチが入らなくなったそうで、
ブレーカーを落とさないとモーターが回りっぱなしになる状態です。

現在は、バスタブと壁と2つ同じスイッチが付いているのですが、
使っているのは壁だけで、バスタブの方は接続していないというので、
それを入れ替えることにしました。

そこで、一旦両方のスイッチを外そうとしたのですが、壁は簡単に
外れましたが、バスタブの方はボルト・ナットで固定してあるらしく
下手をするとスイッチが破損しかねません。

そういう状況ですから、新しいスイッチを取り寄せて新しいものと
付け替えようと思います。

それにしても、こうしたスイッチは結構壊れやすいのでしょうか?

まあ、何件かネプチューン(Neptune)社のジェットバスを施工して
いますが、ちゃんと動いているものもあれば、スイッチの交換を
余儀なくされたものもありました。

こういったものは、個体差なのか、お湯や湿気による不具合なのか、
よく分かりませんねぇ。

何れにしても、機械ものですから定期的な修理・メンテナンスは
必要なんでしょうね。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。

[PR]
by mikami-homemade | 2017-07-11 12:11 | 輸入設備