輸入住宅の専門家による施工情報の提供


by Supervisor-homemade

汎用パーツなら、調達出来ます

c0108065_15234626.jpeg

こちらは、浴室に取り付けられていた輸入の樹脂サッシ用オペレーター。

オペレーターとは、クランクハンドルを回すことでサッシュ(建具)が
徐々に開閉していくという操作金物のことを言います。

サッシ・メーカーは17年も前に新築したということで、分からなく
なってしまったようですが、取り付けられた金物類はどの輸入サッシ
にも取り付けられているような汎用品です。

サイズや形状といったものが確認出来れば、部品メーカーから
取り寄せして交換が可能です。

このパーツは、鋳物で出来ているのですが、浴室という水分や湿気が
多い場所だった為、腐食を起して固定台座の部分が割れてしまった
のだと思います。

台座以外の部分は特に問題ないようですが、こうなってしまうと
オペレーターごと交換する以外ありません。

今まで見てきたたくさんの輸入住宅でも、浴室や洗面に施工された
窓については、オペレーターだけでなく上げ下げ窓のバランサーや
ウィンドウ・ヒンジ、ロック部品なども錆びて損傷するケースが
目立ちます。

こうした場所のサッシについては、晴れた日には窓を開けて乾かす
ことは勿論ですが、表面に付いた水分などを拭き取ってやるなど、
日頃からケアしてあげることも忘れないで下さいね。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。



[PR]
by mikami-homemade | 2017-07-14 15:27 | メンテナンス