輸入住宅の専門家による施工情報の提供


by Supervisor-homemade

納入させて頂いたフレンチ・マンテル

c0108065_11594102.jpg
先日、東京の商業施設向けにアメリカから調達させて頂いた
マンテル(マントルピース)が、無事設置されたようです。

写真の中央にあるのがそのマンテルですが、少々小さくて済みません。

でも、実際は幅が1.5mもある大きなものですから、広いスペースには
このくらいのものが必要だと思います。

大理石を一旦粉々に粉砕して、再度固めて成形したものを手彫りで
装飾したものですから、本当に豪華です。

何故一旦粉砕するのかと言えば、天然の大理石のままだと、中に
思わぬ空洞が空いていたり、必要な大きさのものを確保するのが
難しかったりするので、彫りの安定を考えてこのようにして
造っているのだと思います。

真っ白な大理石に、少し黒っぽい大理石模様が入ったデザインは、
来客の多い輸入住宅にもピッタリです。

是非、皆さんのおうちにも如何でしょうか?。

<関連記事>: 手彫りのマントルピース

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。


[PR]
by mikami-homemade | 2017-07-21 12:05 | 輸入設備