輸入住宅の専門家による施工情報の提供


by Supervisor-homemade

お盆前に大量入荷してきました

c0108065_17021014.jpg

各地から調達のご相談を頂いておりました輸入の商品が、まとめて
当社に到着しました。

クイックセットのKEVO「2nd Generation」版やMilgardの
アルミサッシ用ロックレバー、ヴァイスロイのケースメント・サッシ
用ウィンドウ・ヒンジなど、いろいろなオーダーを頂いておりました。

そんな中でも一番引き合いが多かったのが、このチャネルバランサー。

多くのシングルハング・サッシに使われているもので、主にCaldwellと
いう部品メーカーが製造しています。(シングルハングとは、下窓だけが
開閉する上げ下げ窓)

勿論、Caldwellだけで作っている訳ではなく、他のメーカーでも同じ
バランサーを作っていますから、サイズと強度、前後の樹脂パーツの
形状がOKであれば、どこのものでも取付け可能です。

写真のものも互換性のあるメーカーの部品です。(Caldwellのものだと
前後の樹脂パーツは白っぽい色をしていますが、こちらは黒色です)

Caldwellよりも安価で手に入りやすいという点でもいいですね。

バランサーは、平均10年程度で糸切れして交換が必要となります。
そうなる前に、どうぞ早めに部品の手配をして下さいね。

私たちなら、他で建てた輸入住宅でもサポート出来ます。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。

[PR]
by mikami-homemade | 2017-08-10 17:10 | メンテナンス