輸入住宅の専門家による施工情報の提供


by Supervisor-homemade

コーラー社製エプロンフロントシンク

c0108065_11130559.jpg

昨日に引き続き、名古屋市八事にオープンしたコーラー(Kohler)の
ショールームのお話を書かせて頂きます。

今日ご紹介するのは、エプロンフロントシンク。

ホーロー製のシンクですが、このようにシンクが前方までせり出して
きています。

こうしたデザインのシンクは、クラシカルな方向にもっていくのが
普通ですが、モダンな男のキッチンといった感じで飾られていました。

鶴首のワンレバー・タイプのシャワー水栓も太くてガッチリとした
デザインになっていて、しっかり感がありますね。

最近のコーラーの水栓金具は、キッチンに限らず洗面用も大きめの
ものが主流になってきています。

繊細でエレガントなものというより、輸入水栓としての存在感や
使い勝手を意識したコンセプトなのかも知れませんね。

さて、皆さんはこうした輸入キッチンのデザインをご覧になって
どう思われますでしょうか。

国産キッチンでは味わうことが難しいオリジナリティや存在感を
ご自宅にデザインしたいという方は、参考にして下さい。

本物を見たいという方は、ショールームにお連れしますよ。

<関連記事>: エプロンフロントシンク (2015年6月16日)

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。

[PR]
by mikami-homemade | 2017-11-10 11:22 | 輸入設備