輸入住宅の専門家による施工情報の提供


by Supervisor-homemade

内装リフォーム

中古住宅を購入された方のリフォームです。

前の持ち主が、家の中で猫を飼っていました。
購入された方の家族に猫アレルギーで、ビニールクロスに対しても拒否反応がでるようです。

そんなこんなでご相談を受け、低コストで猫アレルギーとシックハウスの対策リフォームをご紹介致します。

写真が沢山あるので小出しします。

c0108065_19161040.jpg

猫が引っ掻いたクロスの傷です。中古住宅を売買する時、動物を飼っていたと言うことで大きく値引きの対象となってしまいます。

c0108065_19161985.jpg

幸いにも、ここの床はヒノキの無垢材で厚みも15ミリ以上あるようですので、貼りかえることはしないで、サンディングにて表面のウレタン塗装、傷、アレルギーの対象成分?を削り除去します。
c0108065_1916279.jpg

3人がかりで丸1日かかりましたが、ヒノキの香りが部屋中つつみます。
c0108065_1916428.jpg

仕上げで床に塗るワックスは、ドイツのリボス社のメルドスを選びました。
リボスの2度塗りは、通常の塗料に比べ価格も高く、手間も3倍かかります。
しかし健康・安心・安全を考えるととても安いものですが・・・
多くの自然塗料に使用されている溶剤(主成分を溶かす液体)は天然成分ではありますが、アレルギーを引起す可能性があります。
天然なものであっても人間を死に至らしめたり、湿疹を起こすことは誰でも知っていることです。(毒キノコ・漆など)
リボスは「健康に害のある成分は、天然物でも使用しない」というコンセプトを貫き、アレルギーに対応した自然健康塗料。
“自然塗料”をアレルギーに対応した”自然健康塗料”へと進化・向上さたものです。


c0108065_19165286.jpg

なんかヒノキが活き活きとしてきた気がします。
[PR]
by mikami-homemade | 2008-06-20 19:46 | リフォーム