輸入住宅の専門家による施工情報の提供


by Supervisor-homemade

カテゴリ:定期点検( 10 )

c0108065_12225557.jpg


静岡県御殿場のお客様から、久しぶりに連絡を頂きました。

ペラ(Pella)の上げ下げ窓の建具の下に付いているウェザーストリップ
(気密・防水用パッキン材)が、古くなってきたので交換したいという
ことでした。

この6月で築10年だそうで、写真を見る限り手入れをしてきれいに
お使い頂いているようですが、悪くなる前に早めに交換をしようと
いうことなんでしょうね。

白いボトム・ウェザーストリップの他に、上窓と下窓との噛み合わせ
部分にもグレーのウェザーストリップが付いていますから、そこも
一緒に交換したいとのこと。

普通のお客様は、悪くなって初めて交換・修理を考えるという人が
多いのですが、それだと窓への雨水の侵入があってからということに
なりますから、木製サッシの劣化などのトラブルも同時に直さなければ
ならなくなります。

まだきれいなうちに、トラブルを未然に防ぐ点検・補修を考える
ことは将来のメンテナンス費用を抑制することにつながりますから、
実は安上がりな暮らしをも実現出来るのだと思います。

皆さん、急がば回れですよ。輸入サッシの不具合等を放置しないで
早めに対処して下さいね。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。
[PR]
by mikami-homemade | 2017-02-26 12:27 | 定期点検
c0108065_1135396.jpg


常に太陽の紫外線や風雨に曝され続ける玄関ドア。

また、人の出入りも頻繁ですから、開閉によるヒンジ(蝶番)の
劣化も室内ドアより早くなるのが一般的です。

輸入住宅の場合、断熱性やデザイン性が高い輸入の木製ドアや
ファイバーグラス製のドアを玄関に取り付けることが多いのですが、
素材の劣化を防ぐ為に表面の塗装は10年程度で塗り直しを
するといいでしょう。

ただ、メンテナンスをするのは、ドアだけではいけません。

気密性・断熱性を上げる為のウェザーストリップ(気密パッキン材)は、
ポリスチレンのような柔らかなビニール素材ですから、経年劣化で
変形したり破れたりしてきます。

そうなれば、ドアに隙間が生じたりしますから、交換することが
大切です。

また、玄関ドアの下の方は、どうしても雨が当たりやすい場所です。
ドアだけでなく、木製のドア枠についても補修や防水塗料の塗り直し
を行うことを忘れないで下さい。

人間が作るものに、傷まないものはありません。

私たち ホームメイドは、こうした家のメンテナンスに備え、消耗品の
部材や職人を常に確保しています。傷んだ玄関が見事に蘇りますから
是非ご活用下さいね。

また、その際は、安心・安全の為の防犯対策も一緒に行いましょう。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。
[PR]
by mikami-homemade | 2017-02-25 11:41 | 定期点検

揺れるファイポンの親柱

c0108065_14572497.jpg


1年くらい前に愛知県刈谷市で施工したファイポン(Fypon)のデッキ手摺。

屋根を受けるポスト(柱材)を後付けで施工したり、強度的に不安定な
ウッドデッキの上に載せたりと、なかなか手間の掛かる仕事をした
のですが、今日1年点検後のメンテナンスに行ってきました。

実は、デッキ手摺をざら板の上に固定する為の親柱があるのですが、
これが左右に4cmくらい揺れるというので、見てもらえないかという
ご依頼を頂きました。

通常、ガッチリとざら板にボルトで固定されていますから、柱が揺れると
いうことは考えられないのですが、現場を確認すると確かにグラグラと
しています。

親柱をパーツに分解して床の固定金具を露出させた処、ボルトが緩んで
金具が少し浮いた感じになっていました。

恐らく子供たちが手摺の上に乗ったり、手摺を揺らしたりしたことで、
デッキからボルトが少しずつ抜けてきたんでしょうね。

デッキのざら板の厚さが薄いですから、ボルトのスクリューの掛かりが
少ないので仕方ありません。

標準の短いボルトを外して、もっと長いビスを使ってざら板だけでなく
大引きの材木にもビスが利くように施工を改善しました。

また、親柱とざら板、固定金具とざら板を強力な接着剤を使って
更に強く固定をしました。

これでまたグラグラするようなら、メーカーの施工マニュアルや
施工手順を変えて頂く以外方法はありません。

それにしても、しっかり施工しても1年くらいで柱が揺れる不具合が
起きるなら、同様のトラブルになっているおうちは全国にたくさん
あるんでしょうね。

<関連記事>: なかなかきれいでしょ

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。
[PR]
by mikami-homemade | 2017-02-02 15:04 | 定期点検
c0108065_94245.jpg


梅雨も明けて、これから猛暑が続くかと思うと嫌になりますね。

お盆に向けて、私もそろそろお客様のおうちを回らせて頂く季節
となりました。

新築やリノベーションの方も合わせると、お客様の数は90軒程度に
なりますから、相当気合いを入れて回らないと回り切れないくらいです。

でも、こうして私共を信頼して仕事をさせて頂いたお客様が、こんなに
たくさんいらっしゃったということは、本当に有り難い限りです。

そんな皆さんに喜んで使って頂けるようなものは何かを考えた時、
これだというものが見つかりました。

それが、こちら。あらゆる料理が格別に美味しくなる魔法のフライパン。

スキレット。

鋳鉄製の厚手のフライパンですから、火のあたりが柔らかく、それでいて
ムラなく火を通すことができるスグレモノ。

小ぶりのフライパンですから、奥様がお昼に1人分の料理を作るのにも
便利ですし、お皿を使わずそのままテーブルに置いても絵になります。

勿論、子供さんの下宿用に差し上げて頂いても結構です。

ステーキ、ハンバーグ、羽根つき餃子、目玉焼き&ソーセージ、
アヒージョ、パンケーキ、パエリア、お好み焼き、ピザ、ビーフシチュー、
パン、パイなどどんな料理やお菓子でももってこい。

鋳物のフタがあれば、蒸し焼きなども可能です。

食卓にもう一品付け加えるなら、このスキレットは重宝するはず。

夏のご挨拶で皆さんのおうちに伺う際に、お供として持参致しますから
楽しみにしていて下さいね。修理・メンテナンスのご相談もその際に。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。
[PR]
by mikami-homemade | 2016-07-20 09:50 | 定期点検

そろそろ注意して下さい

c0108065_11591084.jpg


今日の名古屋は、雲一つない五月晴れ。

会社の近くの公園でもこんなに美しいサツキが咲いていました。

ゴールデンウィークが過ぎるといよいよ初夏へと季節も移り変わって
いく訳ですが、そんな時家のことで気になるのが、羽アリです。

この季節になると毎年記事に書かせて頂きますが、シロアリの巣から
羽アリが旅立っていくのが、このサツキの咲く季節なんですね。

サツキとシロアリとは何ら関係はないのですが、羽アリが羽化するのが
丁度この時期に重なるのです。

羽アリは新しい子孫を残す為に大量に巣から放たれるのですが、
家の近くに出たからといって一概に危険視する必要はありません。

その多くは、自然の土の中に巣があるものですから、家に巣がない限り
怖がらなくてもいいのです。

ただ、家のどこかから羽アリが大量に出てきたりしたら、シロアリが
住宅の構造の一部を食べている恐れがありますので、調査が必要です。

そういった意味では、羽アリは居場所を教えてくれるサインでも
ありますし、この時期は巣を除去する絶好の機会とも言えます。

シロアリが出たからと言って、すぐに家が倒れる程の被害がある訳では
ありませんから、恐れずしっかりと駆除するように心掛けましょう。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。
[PR]
by mikami-homemade | 2016-04-30 12:05 | 定期点検
c0108065_9524443.jpg


輸入住宅では、国産のユニットバスを使わずに、浴室にバスタブを
設置したり、洗面スペースを浴室内に併設したりするケースが
よく見受けられます。

こうしたデザインは、欧米では一般的と言えますが、まだまだ日本
ではマイナーな間取りです。

それは、日本人の生活習慣でお湯をたっぷり使う入浴が一般的という
側面が大きいように思います。

欧米ではシャワーでの簡単な入浴が殆どで、バスタブがあっても
あまり使わないケースが殆どです。ですから、湿気が部屋中に
蔓延することは少ないと言えます。

それに引き換え、日本人は毎日浴槽に浸かりますから、浴室内が
湿気や水分で常に満たされた状態になります。

だから、水漏れやカビの発生のリスクを低減させる為に、周囲が
プラスチックで覆われたユニットバスが使われるようになったのです。

それでも、欧米の生活スタイルに憧れ、それを実現させたいという
輸入住宅好きの方は、タイル張りの浴室空間を採用するんですね。

そして、タイルやバスタブ、洗面ボウルが接する部分、壁・天井や
窓などの周囲には、防水コーキングを打つといった処理を行います。

そういうおうちの場合、浴室や洗面での換気をしっかりと行って、
入浴時以外は乾燥するように心掛けることをする訳ですが、
タイルの目地やコーキング部分は割れたり、縮んだり、カビたりして
劣化・消耗してきますから、10年程度で補修を行うといいでしょう。

見た目も美しく蘇るばかりか、水漏れによる構造体へのダメージも
防ぐことが可能です。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。
[PR]
by mikami-homemade | 2016-02-22 09:58 | 定期点検

定期点検のご報告

定期点検にご協力いただきまして有難うございました。
3月を定期点検集中期間として行いました。

通常業務も並行して定期点検、さらに一名退職もあり
その中で緊急を要するメンテナンスに対して
優先をして処置いたしておりました。
点検結果のご報告が遅くなっております。
その中で緊急を要するメンテナンスに対して
優先をして処置いたしておりました。
点検結果を順次ご報告して行きますのでご了承ください。

また、3月に御都合が合わなかったお客様については順次ご連絡いたし
点検をさせて頂きますのでよろしくお願いいたします。

[PR]
by mikami-homemade | 2015-04-09 15:58 | 定期点検

床下点検

やっぱり少し体重を落とさなくてはきついですね。
c0108065_16142327.jpg
c0108065_16181279.jpg








[PR]
by mikami-homemade | 2015-03-04 16:15 | 定期点検

ご連絡

いつも大変お世話になっております。
3月1日より1ヶ月間、定期点検を実施いたします。
御都合の良い日時をご連絡を3日ほどご連絡ください。
あわせてお伺いいたします。

[PR]
by mikami-homemade | 2015-02-26 09:09 | 定期点検

一年点検1

本日1年目の定期点検を行いました。
室内設備等の作動状況は良好です。

c0108065_953337.jpg
c0108065_955040.jpg
c0108065_96171.jpg
c0108065_96105.jpg
c0108065_961953.jpg
c0108065_964926.jpg
c0108065_965981.jpg
c0108065_971087.jpg

近日中に、今回の課題を完了させて報告いたします。
[PR]
by mikami-homemade | 2007-10-23 20:58 | 定期点検