輸入住宅の専門家による施工情報の提供


by Supervisor-homemade

<   2011年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

神の執事として

日本を愛した建築家ウィリアム・メレル・ヴォーリズ(William Merrell Vories)

日本各地で西洋建築の設計を数多く手懸けた。
山の上ホテルや関西学院大学、旧ナショナルシティバンク神戸支店、同志社大学、神戸女学院、神戸ユニオン教会、大丸心斎橋店等々、1600もの建築物を残している。もちろん一般住宅もです。


建築家としての彼の言葉。
--------------------------
ご覧なさい。鳥が二羽夫婦になる、家を建てる、巣ができあがる。
この鳥の巣こそ住宅の基本です。
彼らの家を建てる根本目的は、いうまでもなく子どものためです。
---------------------------
建物の風格は人間の人格と同じく、外見よりむしろ内容にある。
---------------------------
私共の主張は、建築様式の驚くべき新しい発案ではない。
例えその建物の目的がどのようなものであっても、簡単な住宅から最も複雑な建物に至るまで最少限度の経費でもって、最高の満足を請け合うための確かな努力です。

建物の品格 建築家ヴォーリズの愛される洋館 1

建物の品格 建築家ヴォーリズの愛される洋館 2

ヴォーリズ君は、世にまれに見る建築術の天才であり、
また深く正しく日本を解し、これを愛する米国人の一人であります       
                          記 内村鑑三氏
[PR]
by mikami-homemade | 2011-06-21 10:48 | 独り言

輸入建材の安全性と責任

c0108065_1030167.jpg


リンク先 アメリカで問題になっている中国製建材の安全性

現在アメリカでは中国製の石膏ボードは輸入禁止になっているようですが、日本ではどうでしょうか?ネット検索したら簡単に入手できそうです。
訴訟を起こしているようですが、中国企業が相手では裁判が永久に終わらないのではと当事者は憂いています。

今は世界中の工場がある中国、やっぱり中国製は悪い、企業も悪質だと言っても仕方がないです。
[PR]
by mikami-homemade | 2011-06-06 12:00 | 全般