輸入住宅の専門家による施工情報の提供


by Supervisor-homemade

<   2011年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

景気

大村愛知県事が、市街化調整区域の宅地造成を緩和する条例で開発業者が忙しいようです。
街造りを提案する分譲建売業も忙しくなってきているようです。
まだまだトヨタも元気です。
c0108065_14185638.jpg
c0108065_1419865.jpg
458スパイダー
[PR]
by mikami-homemade | 2011-08-25 14:21 | 独り言
入った事で安心していませんか?

その後新しい火災保険の商品が発売されたり、保険料の改定などなど、
もしかすると損しているかもしれません。

最近ですが、2010年1月に火災保険の構造判定の規定が変更になった事を知りました。
それにより地震保険も区分が変わるので、
どうやら省令準耐火構造は保険料が安くなるかもしれないらしいです!(もちろん構造次第では保険料大幅アップになる場合あり…)

結構重要な事なのに誰も教えてくれませんよね!


以下、神奈川在住のAさんのお話です。

保険料が安くなるかもしれないということで、
早速保険会社へ連絡して火災保険の見直しと再見積もり、現契約の解約・別途再契約をしました。

最初は「保険の中途解約って損じゃないの?」と思っていたので、
ネットで調べたり保険会社にも返戻金を伺いましたが、
火災保険や地震保険は中途解約しても損はほとんどないようです。(残期間の割合で返金してくれます)

我が家(Aさん)の場合、
火災保険は5年前と比べ基本的な保険料が値上がりしていたため、
仮に契約当初と同条件でも構造区分の変化によってコストダウンにはなりませんでしたが、
付帯契約となる地震保険が半額近く安くなったので、今後地震保険を継続していくなら一旦解約して、再契約をしたほうが良いという結果になりました。

※保険会社によって違うかもしれませんが、地震保険は火災保険を主契約とする付帯保険なので、主契約である火災保険の構造区分によって保険料が左右されます。一度契約された保険内容の中途変更はされないので、一旦解約しないと地震保険は以前のまま古い構造区分で料金を支払わなければなりません。これは要注意です!


保険期間は最長で住宅ローン残期間での契約になるとので、住宅ローンの期間短縮返済をしたAさんは新契約の際の保険期間が短くなり、「長期契約割引」などの兼ね合いでちょっと損(厳密に言えば今回は新築物件割引も適用されません)でしたが、地震保険料が半額は大きい!!神奈川は危ない地域とされているおり保険料も高いので…。

火災保険や地震保険の改定にともなう保険料の変化、こっちから問い合わせないと保険会社からは教えてくれないです。
常にアンテナを張って、自分の身は自分で守らなくちゃいけない!と痛感しました。
保険の長期放置は危険です。
これは生命保険も火災保険も同じことで、定期的な確認と見直しが必要なのですね。

まだ子供が小さい我が家(Aさん)の場合、生活スタイルの変化や子供の成長で家財も変化すると思うので、今後も10年ごとに1度の目安で家財の設定金額の見直しを予定。
これは火災保険を解約しなくても内容変更で済むのだそうです。
もちろん保険料の差額分は戻ってきたり・追加払いがあったりしますけどね。

地震保険は保険料が高い割りに補償は少ない(そもそも現状復帰を目的としたものではない)ので、設定割合(火災保険で契約している金額の30~50%)の調整といつまで付帯させるかも含めて今後も検討が必要です。

これを読んで気になった方は、ぜひ一度ご契約の火災保険の内容を確認してみては!

参考資料

■地震保険制度の概要
■「地震保険制度の変遷」および「地震保険料率の変遷」
■地震保険、保険料率の決まり方と保険料
■火災保険の改定で地震保険はどうなった?
■火災保険の改定で火災保険料率はどう変わった?
■火災保険でわが家の埋蔵金が発掘できる
[PR]
by mikami-homemade | 2011-08-19 10:53 | 全般

メンテナンス

英語ですがご参考までに。
Buildipedia DIY - How to Repair Drywall
[PR]
by mikami-homemade | 2011-08-02 16:01 | 塗装工事