輸入住宅の専門家による施工情報の提供


by Supervisor-homemade

<   2011年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

We wish you a happy new year.

今日は仕事納めです。
今年は、
ゆっくり考える時間が持ててなかなかできなかったメンテナンスに
力を注ぐことができました。

新規物件の下準備で岐阜に行ってきました。
c0108065_10315430.jpg


先にある山の頂上にあるのが岐阜城です。
夏は長良川の大花火大会が目の前で見れるという
素晴らしいロケーション。
ここに総レンガの家が建ちます。
とても楽しみです。

良いお年をお迎え下さい。
[PR]
by mikami-homemade | 2011-12-29 10:45 | 独り言
c0108065_17542195.jpg

クリスマスツリーとキリスト教は関係ないのです。
誕生日も12月25日では無いようです。

ちょっとびっくりしませんか?

キリストの誕生した場所は
イスラエルのベツレヘムと言われていますよね。
ピーンと来ましたね。
こんなところに針葉樹のもみの木なんて存在しません。

これはアメリカに来たドイツやオランダなど移民が持ち込みごっちゃになもの。
つい最近までアメリカのキリスト教では邪教のものと禁じていました。
北欧のユールという冬至の頃に行われた祭りに使われたもので、
寒い冬が終わり、日が長くなっていくのを喜ぶ。
冬でも青々とした常緑樹のもみの木の生命力を崇拝します。
日本の門松と同じなんです。

イブなのでもう一つ。

ミサの起源は最後の晩餐。
分かち合う事なんです。

もらう喜びではなく分け与える喜び。

中学校の英語の授業でO.ヘンリーの「賢者の贈り物」思い出してください。

メリークリスマス。
[PR]
by mikami-homemade | 2011-12-24 18:03 | 独り言
c0108065_9475520.jpg

アメリカではメ―リークリスマスと挨拶しない!?
言えなくなったという表現が正しいようです。
今アメリカでは(特にワシントン州では)メリークリスマスではなく、
ハッピーホリディと言わないといけないそうです。

ユダヤ教、イスラム教などに配慮して「メリークリスマス」と言ってはならないそうです。
キリスト教が80%弱になっているのですから・・・
その代わり、「ハッピー・ホリディ」と言うのだそうです。
クリスマスを祝えない人たちのためにこの時期、
ユダヤ教徒は「ハヌカHanukkah」、
アフリカ系アメリカンには「クワンザKwanzaa」という行事があります。

そう言えば、かなり前から、
アメリカから来るクリスマスカードがSeasons Greetingsとなっていました。

ほとんどが神道・仏教の日本では
クリスマスを楽しいイベントとして謳歌しているだけですね。

余談ですが、クリスマスと言う言葉はキリストの誕生を意味していないようです。
ラテン語でChrist Missa(カトリックではMass)でキリストの典礼とか礼拝を表します。
ミサってことは、分け与えることです。
特に今年のクリスマスはもらうことを考えるのではなく、分かち合うことを考えるクリスマスになりますね。
c0108065_1161982.jpg

[PR]
by mikami-homemade | 2011-12-05 11:08 | 独り言

カーペットの張替え

外壁工事に合わせて階段カーペットの張替を行いました。
c0108065_9315541.jpg
c0108065_9321661.jpg

かなりイメージが変わりました。
パッドも厚くなりかなりフカフカになりました。
c0108065_9322932.jpg

パッドの向きがあり、不織布が付いているほうが上部になります。
どうしてかわかりますか?
[PR]
by mikami-homemade | 2011-12-05 09:41