輸入住宅の専門家による施工情報の提供


by Supervisor-homemade

<   2012年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

今年も大変お世話になりました。
皆様のおかげです。
よい年をお迎えください。
c0108065_854357.jpg

c0108065_855674.jpg

[PR]
by mikami-homemade | 2012-12-29 08:55

型枠解体

型枠を付けた状態で8日以上の養生を行いました。
型枠を外した直後の写真です。
ジャンカなどのチェックを行います。
この後も土圧をかけるまで2週間養生を期間を取ります。
c0108065_8302989.jpg

[PR]
by mikami-homemade | 2012-12-27 14:20

冬至?クリスマス?

ある雪深い地方に、ひどく貧しい老夫婦が住んでいた。
年の瀬がせまっても、新年を迎えるためのモチすら買うことのできない状況だった。

そこでおじいさんは、自家製の笠を売りに町へ出かけるが、笠はひとつも売れなかった。
吹雪いてくる気配がしてきたため、おじいさんは笠を売ることをあきらめ帰路につく。

吹雪の中、おじいさんは7体の地蔵を見かけると、売れ残りの笠を地蔵に差し上げることにした。
しかし、手持ちの笠は自らが使用しているものを含めても1つ足りない。
そこでおじいさんは、最後の地蔵には手持ちの手ぬぐいを被せ、何も持たずに帰宅した。
おじいさんからわけを聞いたおばあさんは、
「それはよいことをした」と言い、モチが手に入らなかったことを責めなかった。

その夜、老夫婦が寝ていると、家の外で何か重たい物が落ちたような音がする、
そこで扉を開けて外の様子を伺うと、
家の前に米俵やモチ・野菜・魚などの様々な食料・小判などの財宝が山と積まれていた。

老夫婦は雪の降る中、
手ぬぐいをかぶった1体の地蔵と笠をかぶった6体の地蔵が背を向けて去っていく様子を目撃した。
この地蔵からの贈り物のおかげで、老夫婦は良い新年を迎えることができたという。

                              笠地蔵 ウィキペディアより


昔は年を越すことは
寒かったり食料がなかったりと死ぬか生きるかの大変なことでした。
冬至が終わり陽が長くなっていく初春をいわう為のものが正月でありクリスマスです。
キリストの誕生日ではなく門松でありドイツトウヒやモミの木です。
洋の東西を問わない相通じるものがありますね。
[PR]
by mikami-homemade | 2012-12-21 16:22 | 独り言
配筋工事が終わり型枠起こしをしています。
c0108065_1652865.jpg


c0108065_1653398.jpg

[PR]
by mikami-homemade | 2012-12-18 16:54
いつも聴いていました、お疲れ様です。

c0108065_1875320.jpg



YOUTUBEでちょっと暖まる鉄拳氏の「振り子」です。
久しぶりに浸みました。
[PR]
by mikami-homemade | 2012-12-15 18:11 | 独り言
お施主様の支給のものが取りつきました。

c0108065_1811540.jpg
c0108065_1812386.jpg

[PR]
by mikami-homemade | 2012-12-15 18:01
寒い日が続いております。

c0108065_16472929.jpg


ベース打設後の状況です。

c0108065_16481019.jpg


擁壁の立ち上がり配筋の検査をしました。

c0108065_1649932.jpg

[PR]
by mikami-homemade | 2012-12-11 16:49
本日午後よりベースコンクリート打設を行いました。
配筋の最終チェックと撮影です。

c0108065_1111266.jpg


c0108065_1112713.jpg


c0108065_1113673.jpg


c0108065_1115143.jpg


c0108065_112545.jpg


c0108065_1121831.jpg

出荷伝票で この赤丸部分を確認します。
納入時間の発と着の時間とコンクリートを流し込みの時間が重要です。

この伝票の時間を見ると、発の時間が13時19分、現場到着が13時38分ですから、19分で到着していることになります。到着直後すぐコンクリートを流し込みでした。

コンクリートは、時間が経つと固まっていきますから、早く打設しないといけません。
時間が経ちすぎて流し込んでしまうと、硬化不良を起こす可能性があり、正しい強度が出ません。
19分で到着・打設しているので優秀です。

もう1か所重要なポイントですが、呼び方の欄でその読みかたは

普通ポルトランドセメントで、コンクリートの圧縮強度は
1平方センチメートル当り約210kgの強さで配合しました。
コンクリートの流動性は、スランプ18センチという値です。
中に入っている砂利の最大寸法は20ミリです。

c0108065_112355.jpg


c0108065_1124516.jpg

[PR]
by mikami-homemade | 2012-12-06 18:54
擁壁は名古屋市擁壁と呼ばれているかなりハイスペックな仕様となっています。
前を通りかかる方がマンションでも建つのですかと尋ねられるぐらいの鉄筋です。

c0108065_7541535.jpg


c0108065_7543077.jpg

[PR]
by mikami-homemade | 2012-12-04 12:49

ベース配筋工事(擁壁)

作業しにくい状況ですが順調に進んでいます。

c0108065_17461098.jpg

[PR]
by mikami-homemade | 2012-12-01 17:47