輸入住宅の専門家による施工情報の提供


by Supervisor-homemade

<   2015年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

神無月三十一日
たらちねの 親のみいのち わが内に 息ますと思ふ 畏きろかも
森信三先生のことば
[PR]
by mikami-homemade | 2015-10-31 07:32 | 独り言
神無月三十日
親への孝養とは、
単に自分を生んでくれた一人の親を大事にするだけでなく、
親への奉仕を通して、
実は宇宙の根本生命に帰一することに外ならない──。
これ藤樹先生のいわゆる「大孝」の説であり、
これを今日の言葉でいえば、まさに「孝の形而上学」というべきであろう。
森信三先生のことば
[PR]
by mikami-homemade | 2015-10-30 07:50 | 独り言
神無月二十九日
祖先の「血」は即今この吾において生きつつある。──
この理が真に解った時、
人は初めて人生の意義もわかりかけ、
同時にその時天地の実相の一端にも触れむ。
森信三先生のことば
[PR]
by mikami-homemade | 2015-10-29 07:43 | 独り言
神無月二十八日
人間の 一世おもへば おのがじし 負ひ来し「業」を 果たさむとする
これの世に いのち生れにし 奇しさよ おのもおのもが 業果たしする
森信三先生のことば
[PR]
by mikami-homemade | 2015-10-28 07:27 | 独り言
神無月二十七日
「性」への深い洞察なくしては、学問もなければ思想もない。
いわんや聖人聖者においておやである。
何となれば、聖者聖人とは、
人間性の洞察の奥底に達した人生の大達人ともいうべき人々だからである。
 森信三先生のことば
[PR]
by mikami-homemade | 2015-10-27 07:57 | 独り言
神無月二十六日
人間を知ることは現実を知ることのツボである。
わたくしが人間に対して限りなき関心をもつのは、
生きた人間こそ無量な「真理の束」だからである。 森信三先生のことば
[PR]
by mikami-homemade | 2015-10-26 07:37 | 独り言
神無月二十五日
愛する前に理解がなければならぬ。
同時に愛しなければ真の理解は得難い。
それ故かかる処にも、生きた真理は、
すべていのちの円環を描いていることが分明である。 森信三先生のことば
[PR]
by mikami-homemade | 2015-10-25 07:05 | 独り言
神無月二十四日
中にゐて 中と思はぬ 霞かな 娑婆即寂光浄土。 
森信三先生のことば
[PR]
by mikami-homemade | 2015-10-24 07:04 | 独り言
神無月二十三日
もし私があの世へ、唯一冊の本を持って行くとしたら、
恐らくは「契縁録」を選ぶでしょう。
何となれば、それは二度とないこの世において、
私という一個の魂が、縁あって巡り合い知り合った人々の
自伝の最小のミニ版だからです。 森信三先生のことば
[PR]
by mikami-homemade | 2015-10-23 08:03 | 独り言
神無月二十二日
「世の中はなるようにしかならぬ、だが必ず何とかはなる──」
もしこの「何とか」というコトバの中に、
「死」というコトバも入れるとしたら、
これほど確かな真理はないであろう。 森信三先生のことば
[PR]
by mikami-homemade | 2015-10-22 08:01 | 独り言