人気ブログランキング | 話題のタグを見る

輸入住宅の専門家による施工情報の提供


by Supervisor-homemade

剥がれたジャムライナー

剥がれたジャムライナー_c0108065_15463524.jpg


20年近く前に施工されたペラ(Pella)・ウィンドウのダブルハング。

上げ下げ窓の両袖の窓枠には、動きをスムースにする為のジャムライナー
という樹脂の枠材が被せてあります。

この部品は、気密を高めたり、窓枠を雨や結露から守ったりする役目も
果たしていますから、大切な部材です。

そんなジャムライナーですが、薄いプラスチックで出来ていますから、
どうしたって劣化して破れてきてしまいます。

この写真では、ジャムライナーが剥がれている状況がよく分かりますね。

こうなると、ジャムライナーを新しいものに交換する必要がありますが、
それと同時にバランサーの交換もお勧めします。

通常、10年でバランサーを交換するのが理想ですが、もう20年近く
交換していないようなら、既に耐用年数は過ぎています。

建具(障子)を外すついでに消耗品を全て交換すれば、新品の窓の
ように気持ちよく使えるようになりますよ。

勿論、無理に交換をお勧めしませんが、近いうちに不具合を起こして
交換を余儀なくされると思います。今回、同時に交換メンテナンスを
すれば、その分取付け工賃はお値打ちになるはずです。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。
by mikami-homemade | 2016-07-22 15:51 | メンテナンス