人気ブログランキング | 話題のタグを見る

輸入住宅の専門家による施工情報の提供


by Supervisor-homemade

穴が明いたドライウォールの壁

穴が明いたドライウォールの壁_c0108065_11530732.jpg

以前何度か輸入住宅のメンテナンスでご依頼を頂いたお客様から、
室内の壁に穴を明けてしまったので、補修をお願いしたいという
ご相談を頂きました。

そのおうちは、私共が手掛けた家ではありませんが、当時としては
珍しく壁をドライウォールで仕上げています。

何故穴が明いたのかは分かりませんが、写真からして20cm四方
の石膏ボードを張り直した上で塗装をしてやる必要がありそうです。

ドライウォール用の塗料は、新築した当時のものをお客様が保管
していらっしゃるようで、それを利用すれば壁全体の塗装をする
こともなく、タッチアップで直せそうです。

ただ、私たちが使う天然石膏のドライウォール・パテは、揮発性の
化学物質を含んでいないので、乾きが遅いんです。

勿論、天然石膏ならではの粘りや柔軟性がある分、壁に割れが
入りにくいというメリットがありますから使うんですが・・・。

ビニールクロスなどでは、部分的な補修といったことは不可能
ですし、塗料だけあれば部屋の模様替えも出来ますから、
ドライウォールは簡単で非常に便利です。

(尚、輸入の専用塗料は臭いもないので、部屋に家族がいても
工事が可能なんですよ)

ただ、これをやれる人が日本には少ないんですよね。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。

by mikami-homemade | 2017-09-30 12:00 | メンテナンス