人気ブログランキング |

輸入住宅の専門家による施工情報の提供


by Supervisor-homemade

古いローラー・ピボットも手に入ります

c0108065_10012956.jpg


こちらは、収納(クローゼット)用の扉として輸入住宅でよく使われる
折れ戸のバイフォールドドアの部品です。

白いローラー部分が、プラスチックの劣化で外れてしまっています。

長年使っていると、どうしても樹脂が薄くなっている部分が弱くなって、
丸く割れてしまうのでしょうね。

このパーツ(ピボット)は、バイフォールドドアの上枠に取り付ける
ガイドレールの中をローラーが走ることで機能します。

ですから、ローラーが破損してしまうと、ドアの開閉がスムースに
出来なくなるという訳です。

現在私たちが施工しているバイフォールドドアのピボットは、ローラー
が付属していないタイプのものを使っているのですが、20年くらい前に
施工された輸入住宅では、このローラー型ピボットが主流でした。

一時期私たちは、このローラー・ピボットを調達することが難しく
なっていましたが、また北米から入手出来るようになりました。

古い形式のバイフォールドドア部品が施工されているおうちで
メンテナンス修理が必要でしたら、私たちなら部品調達可能です。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。




第2回プラチナブロガーコンテスト



by mikami-homemade | 2018-01-15 10:18 | メンテナンス