輸入住宅の専門家による施工情報の提供


by Supervisor-homemade

ジャムライナーを交換してきました

c0108065_19402787.jpg


こちらは、ローウェン(Loewen)社製アルミクラッド・サッシの
ダブルハングのジャムに内蔵されたバランサーです。

古いバランサーが破損したとのことで、メーカーに交換品を相談
した処、プラスチックで出来たジャムも割れるリスクがあるから
交換した方がいいという回答があり、バランサーが内蔵された状態の
ジャムを調達した次第です。

ジャムというのは、上げ下げ窓の両サイドのサッシ枠に付いている
部材ですが、建具(障子)を窓枠から外れないようにする役割を
果たしています。

また、ジャムライナーに内蔵されたバランサーが、建具の上げ下げを
軽くする役割も持っています。

今回交換に伺ったお客様は東京にお住まいとのことで、交換する
部材だけでなく、道具や万一の為の資材も車に載せて、はるばる
名古屋から出張作業をしてきました。

本来であれば、お近くの業者さんで対応頂くのが一番ですが、
輸入サッシのことを十分に理解している人が見つからない
ということで、私共にお呼びが掛かりました。

今回も通常と違うことがいろいろとありましたが、準備の甲斐あって
無事交換修理をすることが出来ました。

せっかくですので、修理箇所以外についても、メンテナンスの
仕方や交換時期などをお客様にレクチャーさせて頂き、
作業は終了となりました。

新築から20年も経っていると、調整が必要な箇所や悪くなって
きている部分はいくつもありますよね。でも、こうして交換用の
部材が手に入るのは有り難いことです。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。




第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by mikami-homemade | 2018-01-20 19:53 | メンテナンス