輸入住宅の専門家による施工情報の提供


by Supervisor-homemade

費用は掛かるが、壊さずに済みますよ

c0108065_09322603.jpg

家のトラブルで一番多いのは、雨漏りや水漏れ、結露です。

ただ、パッと見ただけでは、どこからどういう経路で漏れているのか
分かりにくいのが実情です。

それは、水が家の内部を伝って動いているので、表面には全く
表れてこないですし、それが不具合として出てくる場所が
侵入した場所と全く違う場合が多いからでもあります。

そういう時、私たちは水や湿気が出ている場所の内部を確認する為に
壁や天井、屋根付近などを開けてみるのですが、どうしても
そこを壊すことが必要となります。

勿論、修理をする為には最終的に中の構造を触りますから、
表面の仕上げ材を撤去するのですが、不必要だったと思われる部分も
壊す可能性が生じます。

そんな時役に立つのが、非破壊検査。絶対ではありませんが、
温度センサーカメラを利用して水や湿気を含んだ温度の低い部分を
特定します。

検査費用は結構高価ですが、壊す手間や費用を考えれば、
ある程度の出費は反って安上がりかも知れません。

水漏れや壁等の内部結露の問題を抱えていらっしゃる方は、
こうした調査をやってみては如何でしょうか?

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。

[PR]
by mikami-homemade | 2018-02-06 09:45 | メンテナンス