輸入住宅の専門家による施工情報の提供


by Supervisor-homemade

バランサーが外れたインシュレートのシングルハング

c0108065_12195891.jpg


輸入住宅の中古物件を扱う不動産屋さんから、輸入サッシの修理・
メンテナンスが出来ないかという相談を頂きました。

インシュレート(Insulate)社のサッシのようで、サッシの数も
20本近くあるようです。

写真のように、バランサーが落ちてしまい、窓の上げ下げが
出来なくなっている窓は、5ヶ所程度のようですが、全くバランサー
の交換をやってこなかったようですから、全ての窓の部品交換が
必要だと思います。

その他にも、ペアガラスの内部結露や掃き出しサッシの部品交換など、
修理箇所は多岐に亘るようですから、ちゃんとメンテナンスするには
現地調査を行わなければなりません。

それにしても、どうしてここまで窓を放置していたんでしょうねぇ。

今まで住んでいた方の家づくりに対する思いや覚悟が、足りなかった
のかも知れませんね。

家は新築したら終わりというものではありません。一生住み続けて
いきたいなら、定期的にお金を掛けてメンテナンスすることを
お忘れなく。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。また、
これらの記事が、多くの皆さんのお役に立てれば幸いです。

[PR]
by mikami-homemade | 2018-03-20 12:55 | メンテナンス