輸入住宅の専門家による施工情報の提供


by Supervisor-homemade

気密スペーサーが飛び出してきた

c0108065_11143556.jpg


こちらは、シンプソン(Simpson)社製玄関ドア エンプレス(Empress)
のエッチングガラスです。

今はこのデザインのガラスは廃番になってしまいましたが、輸入住宅
ブームの際にはよく使われた玄関ドアでした。

今回お客様からお送り頂いたこの写真ですが、ガラスの枠から何か
黒いゴムのようなものが飛び出てきているのが分かりますか。

ペア又はトリプルガラスの気密を確保する為のスペーサーと呼ばれる
ゴム状の材料ですが、何故か伸びてガラスの方にまではみ出して
きました。

あまりこうした状況は見受けられませんが、温度の変化や材料の劣化、
接着の不具合などの原因でこうしたトラブルが発生したと思われます。

ガラスには特に問題はないのですが、こういう場合はサッシのペア
ガラスと同様に、ガラスごと交換しなければ直すことは出来ません。

ただ、廃番になっているような商品だと、修理用の在庫部材が
なくなってしまう可能性もありますから、同じガラスが手に入らなく
なることがあるかも知れません。

今回は、ドア・メーカーにはガラスの在庫はなかったのですが、
流通業者が運よく在庫を持っていたのが幸運でした。

こういう状況がいつもある訳ではありませんから、交換が必要な
不具合がありましたら、私たちのような専門業者に早めに相談する
ことが大切かも知れませんね。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。また、
これらの記事が、多くの皆さんのお役に立てれば幸いです。

by mikami-homemade | 2018-03-23 11:23 | メンテナンス