輸入住宅の専門家による施工情報の提供


by Supervisor-homemade

樹脂製の網戸の取っ手

c0108065_10582908.jpg


お客様より輸入サッシの網戸を外す際に持ち上げる取っ手が、
千切れてしまったという相談を頂きました。

この網戸の取っ手は、樹脂製や亜鉛鋼板製があって、デザインも
様々存在します。

ただ、どんな素材や形のものであっても一様に使えますから、
既存の取っ手と全く同じものを調達する必要はありません。

色は、樹脂製であれば黒や白、透明。金属のものは亜鉛シルバー
が一般的です。

勿論日本国内でこういった取っ手は販売されていませんから、
アメリカなどの海外から調達するしかありません。

金属製は20年以上大丈夫ですが、持ち上げた時の手触りは樹脂製
の方がいいかも知れません。

しかしながら、樹脂製は経年劣化して網戸を持ち上げた際に切れて
しまうかも知れませんから、10~15年くらいで交換して下さいね。

だって、これがないと網戸を簡単に外せなくなりますから・・・。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。また、
これらの記事が、多くの皆さんのお役に立てれば幸いです。

[PR]
by mikami-homemade | 2018-03-24 11:04 | メンテナンス