輸入住宅の専門家による施工情報の提供


by Supervisor-homemade

ガタガタで外れそうだった上げ下げ窓もこの通り

c0108065_20221620.jpg


先日、岡崎市の輸入住宅のシングルハング・サッシを修理した後の
写真がこちら。

インシュレート(Insulate)社のシングルハング・サッシなんですが、
両サイドのバランサーが壊れてしまい、窓が開けられなくなりました。

バランサーが機能しないサッシは、窓枠と建具(障子)との間に隙間
が生じて、建具が窓枠から外れそうな感じになってしまいます。

ですから、普通のお客様は窓を開けるのが怖くなって、サッシのロックを
したまま開かずの窓にしてしまいます。

でも、ちゃんと適合するバランサーを装着すれば、あのガタガタが
嘘のようにしっかりと建具が窓枠に納まります。

勿論、バランサーの強度も合わせてありますから、自分の好きな位置で
建具を開けたままにしておくことも出来るようになります。

ずっと開けられずにいる窓がありましたら、私たちのような輸入サッシの
プロに一度相談して下さい。

きっと、昔のように風の通る清々しい部屋に戻りますよ。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。また、
これらの記事が、多くの皆さんのお役に立てれば幸いです。

[PR]
by mikami-homemade | 2018-06-01 20:28 | メンテナンス