人気ブログランキング |

輸入住宅の専門家による施工情報の提供


by Supervisor-homemade

マーヴィンの窓にもバランサーはあります

c0108065_22345885.jpg


マーヴィン(Marvin)のダブルハングのメンテナンスをしたい
というご相談を頂きました。

窓枠の両サイドに内蔵されたバランサーが切れたらしく、
窓の開閉が難しくなったようです。

マーヴィンの古いダブルハングについては、雨漏れして建具(障子)
が腐ったというトラブルは多いのですが、意外とバランサーが
切れたという相談は少ない状況です。

それでも、年に1~2件の問い合わせを頂きますから、丈夫な部品
でも経年劣化は起こるのです。

施工時期や品番がはっきりしていますから、交換用のバランサーを
調達するのも然程難しいことではないと思いますが、もしかしたら
バランサー・ブリックの詳細を教えて欲しいとメーカーから言われる
かも知れません。

今回、お客様は費用を削減する為に、自身で交換をされることを
希望されていますから、バランサー・ブリックを確認することは
当然出来ないといけません。

ですから、お客様に部品の確認をお願いすることは可能なこと
かも知れませんが、果たして初めてメンテナンス作業をする素人の
お客様がちゃんとやれるかどうかは、意欲の問題だと思います。

基本、お客様が自分で何とかやってみるというのは、すごくいいこと
だと思いますし、それをして頂くように導くのが私たちの仕事だと
思いますが、やったことがないことを自力更生で作業するのは、
リスクがあるようにも思います。

費用を掛けたくないという気持ちはよく分かりますが、まずは
私たち専門家がどのように交換するのかを勉強して、その上で
次回自分で出来るようにして頂くのが安全かも知れません。

バランサーは、強いバネの力で重いガラスの入った建具を開閉
するのです。やり方を間違えれば強いバネがサッシを壊してしまう
恐れもあるのです。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。また、
これらの記事が、多くの皆さんのお役に立てれば幸いです。

by mikami-homemade | 2018-07-26 22:49 | メンテナンス