輸入住宅の専門家による施工情報の提供


by Supervisor-homemade

JODENの洗面水栓の漏水

c0108065_13543123.jpg


名古屋では現在台風21号が接近中で、徐々に風が強くなってきて
います。さてさて、台風が過ぎる夕方までの数時間、風雨はどう
なることでしょうか?

さて、こちらは、秋田の住宅メーカーのお客様からご相談を頂いた
洗面用水栓金具です。

ジョーデン(JODEN)という輸入水栓メーカーのものなんですが、
止水パッキンのセラミックバルブが不具合を起こしたらしく、
水側の方を閉めてもポタポタ蛇口から水が漏れるとのこと。

写真は、セラミックバルブを外した様子ですが、金色に見える
部分がセラミックバルブが取り付けられていた場所になります。

通常でしたら簡単にセラミックバルブを外すことが可能なのですが、
長年使っているとねじ切りしてある部分が錆びてきて、レンチで
回そうとしてもなかなか外れてくれないということがあります。

そこを無理に回そうとすると、バルブ側のナット部分が舐めてしまって、
レンチが引っ掛からなくなることもありますから、注意が必要です。

そういった場合は、パイプレンチのような専用工具も必要となります
ので、ご自身では難しいと感じたら私たちのような専門家か、水道屋
さんにお願いして、バルブの交換をしてもらうのが賢明です。

ただ、水栓メーカーや製品の特定が出来ていないと、適合する止水
バルブを入手することが難しいですから、交換メンテナンスは
慎重に行うようにしたいものです。

いや~、風がもっと強くなってきました。そろそろ私も退散しなきゃ。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。また、
これらの記事が、多くの皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。

[PR]
by mikami-homemade | 2018-09-04 14:00 | メンテナンス