輸入住宅の専門家による施工情報の提供


by Supervisor-homemade

クイックセットの古い玄関ハンドル

c0108065_20004387.jpg


お客様から玄関ドアのハンドルセットについて、ご相談を頂きました。

こちらのハンドルセットは、バークレー(Barkley)という名前の
クイックセット(Kwikset)社製デッドロック(鍵)一体型の
ハンドル(インターコネクト・モデル)です。

実は、このタイプのハンドルセットは、メーカーでは殆ど作って
いないのが現状です。

一部一体型のものも作ってはいるのですが、取付け穴の位置が
古いタイプのものと全く違っています。
 
アメリカのメーカーのHPから、交換について直接問い合わせを
してみたのですが、もしこのハンドルセットが破損したら、
ドアごと交換してもらうしかないという返事でした。

いや~、それは困っちゃいますよねぇ。

お客様はこのハンドルセットを修理したいのか、消耗部品の交換を
したいのか、はたまた本体の交換をしたいのかが分かりませんが、
選択肢は限られてしまいます。

幸いロックシリンダーやラッチは、今の部品でも交換は可能
ですから、ある程度のメンテナンスは可能です。

ただ、そのうち本体が壊れることも起きるでしょうから、その時は
何か考えなくてはいけません。

少し調べる時間を頂戴して、他社のもので取り付け位置が合うもの
を探してみるしかないですね。

でも、ドアノブ・メーカーももう少し長期的な視野に立って、
製品の生産を考えて欲しいものです。

使い捨ての時代に、こういうことを言うのは私だけでしょうか?
何れにしても、大切にお使い下さいね。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。また、
これらの記事が、多くの皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。

[PR]
by mikami-homemade | 2018-10-20 20:13 | メンテナンス