人気ブログランキング | 話題のタグを見る

輸入住宅の専門家による施工情報の提供


by Supervisor-homemade

輸入サッシのペアガラス交換

輸入サッシのペアガラス交換_c0108065_20513180.jpg


カナダの技術を導入してOEMで製作されていたIMS カナダ社製
ボレアル・ウィンドウ。

メーカーは既になくなってありませんから、サッシの不具合が
あった時にはお客様は相当お困りだと思います。

今回は、大阪府豊中市の輸入住宅にお住まいのお客様からのご依頼で
ペアガラスの交換とコイル・バランサーの交換をしてきました。

写真は、シングルハングのサッシから割れたペアガラスを取り外す
前の状態です。

フレームの四方に取り付けられたガラス押えを取り外して、ガラス
全体を露出させた処です。

このサッシは、ガラス押えが樹脂のフレームに塩ビ溶接されていて、
簡単には外せない状態になっていました。

屋外側ならまだしも、室内側でそうした処置をしてある窓は
初めて見ました。

ですから、このガラスの押し縁を外すのが一苦労。適切な道具や
知識がないと絶対に外せません。

その後、シール材をきれいに外し、新しい断熱ペアガラスを
入れ込みましたが、採寸通りピッタリでした。

前もって用意してきたものを予定通りに施工出来ると、何だか
嬉しいものですね。

最後にガラスの屋外側を防水処理して、建具(障子)は見事
窓枠に装着出来ました。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。また、
これらの記事が、多くの皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。

by mikami-homemade | 2018-11-20 21:07 | メンテナンス