輸入住宅の専門家による施工情報の提供


by Supervisor-homemade

表面塗装が剥がれたマーヴィン社製インテグリティ

c0108065_20003401.jpg


輸入サッシ、マーヴィン(Marvin)のインテグリティ(Integrity)
という名前のお値打ちバージョンのサッシがあります。

外側はグラスファイバー製のフレームで室内側は木製ですから、
木の温かみを感じさせてくれる反面、熱によるフレームの伸縮が
少ないという特徴を兼ね備えています。

20年以上前に登場してから、私たちも多くの現場で施工させて
頂いているのですが、最近屋外側のフレームの表面が剥がれている
古いインテグリティを見掛けました。

最初はフレームをカバーしているものが剥がれたのかと思いましたが、
メーカーに確認した処表面は塗装を施してあるそうです。

精度の高い塗装だったので、私も樹脂製のカバーがしてあるのかと
一見勘違いをしましたが、そうではありませんでした。

こうしたインテグリティ・サッシの外部塗装の剥がれは、他のお客様
の現場でも見受けられました。

表面は塗装に過ぎませんから、剥がれるのは仕方ないとは思いますが、
これはちょっとひどい感じがします。

アンダーセンも木製建具の外部に塗装をしたサッシがありますが、
外部がアルミだと思っている人も少なくないと思います。

インテグリティやアンダーセンのサッシは、屋外側は定期的に
塗装が必要となることを覚えておかなければいけません。

外壁を塗り直しする際は、出来ればサッシの塗り直しをするように
して下さいね。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。また、
これらの記事が、多くの皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。


[PR]
by mikami-homemade | 2018-11-26 20:12 | メンテナンス